豊島区で賃貸オフィスを探す

豊島区にオフィスを構えよう

埼玉方面へのアクセスが良好

豊島区では池袋駅や北池袋駅、大塚駅、巣鴨駅周辺にオフィスビルが多いです。豊島区で賃貸オフィスを借りようとしている人は、その近辺を中心に探すでしょう。池袋駅周辺の地域には、新宿や渋谷と並んで副都心と呼ばれている地域で、繁華街が広がっています。飲食店や遊戯施設だけでなく、オフィスビルもけっこう多く建ち並んでおり、オフィス街としての性格も併せ持っている街です。高層ビルも多く、高層階のフロアは人気が高いです。北池袋駅や大塚駅の周辺は、あまり高いビルはありませんが、小規模なオフィスビルが多く集まっています。

池袋駅と北池袋駅は山手線が通っているので、23区内の主要地域とのアクセスが良好です。得意先を回るときなどにも便利でしょう。また、豊島区は東京23区の中でも北川に位置しているので、埼玉方面に行き来する際にも便利です。東武東上線が通っており、和光市や朝霞市などの地域とのアクセスは特に良好でかなり近く感じられるでしょう。埼京線があるので大宮方面とのアクセスも良いです。

地の利が良くステータス性も高い

豊島区の賃貸オフィスの賃料相場について見てみると、特に高めなのは池袋エリアで1坪あたり1万円台後半くらいです。新宿や渋谷あたりとほぼ同水準と考えていいでしょう。1坪あたりの賃料が2万円を超える賃貸オフィスも少なくありません。特に西池袋エリアだと、比較的規模の小さな賃貸オフィスでも賃料が高めです。大塚エリアや巣鴨エリアだと比較的安く、1坪あたり1万円を切る物件も多く見られます。

また、豊島区は、都内外へのアクセスが良く地の利の面でも新宿や渋谷に劣りません。また、池袋駅周辺の地域は、再開発が進められているため、今後はさらに利便性が良くなると期待できるでしょう。オフィス移転を検討している企業経営者の中には、豊島区の地域を中心に物件を探している人も多いです。

賃貸オフィスを探す際に、地の利と同じくらい気になるのがステータス性でしょう。名刺には、オフィスの住所地を記載します。豊島区の地域なら、ステータス性に関しても、そこそこ高めです。

人気エリア 池袋

池袋で賃貸オフィスを探す

賃貸オフィスを探す際には、周囲の環境や交通の便を考慮して、エリアを絞り込むでしょう。池袋は、新宿や渋谷と並ぶ副都心であるため、商業施設もオフィスビルもかなり多いです。池袋駅で降りて周りを見渡してみると、大きなビルがたくさん目に付くでしょう。豊島区の中で池袋は特に人気が高い地域です。

池袋の賃貸オフィスは、賃料相場も高めで、新宿や渋谷とほぼ同じくらいと考えておくといいでしょう。他の地域でオフィスを構えていて、順調に業績を上げている企業が、池袋駅周辺にオフィス移転するケースもよく見られます。池袋駅の東側にはサンシャインシティもあり、大きなビルが特に多い地域です。オフィスビルもあれば、商業施設もあります。南側はオフィスビルとマンションが集まっている地域で、池袋で賃貸オフィスを探すなら、駅の南側を中心に探してみるといいでしょう。北側は、歓楽街が広がっており、居酒屋や遊戯施設が中心で、オフィスビルはあまり多くありません。

再開発が進められている

池袋駅の西側はどちらかというと、公園や学校などが多いです。現在のところは、東口付近の地域ほど人気が高いわけではありません。しかし、池袋駅の西側の地域は再開発が進められているため、今後は高層ビルがどんどん増えて行くでしょう。それに伴って、池袋駅の西側の地域にオフィスを構えようとする企業も増えてくることが予想されます。より多くの企業が豊島区に集まり、ますます人気が高まるでしょう。

再開発により50階を超える高層ビルも複数建設されます。7、8年後には、新宿や渋谷よりも人が集まる街に発展しているかもしれません。高層階のフロアなら、高層ビル群が建ち並ぶ池袋の街並みを一望できるでしょう。現在でも池袋駅周辺の賃貸オフィスは、高層階のフロアだと特に人気があります。

また、池袋は都内の他地域と行き来するのに便利な場所です。JRの他に私鉄3社の路線が通っており、通勤などで多くの人が池袋駅を利用しています。山手線が通っているため、23区内の他地域とのアクセスはかなり良好です。